8月26日魚座の満月 みんなが居てくれるから自分がいる

こんばんは、黒澤ミライです。

また少しギリギリの更新になってしまいました。黒澤家的に結構バタバタしておりまして。

少しピリピリムードだったのですが、どんな形であれ、明日一旦落ち着きます。個人的に満月感がより強い感じです。

明日、8月26日は魚座の満月

というわけで、明日、8月26日は魚座の満月です。

時刻は20:56、11ハウスにて、魚座4度の満月です。

約半年前の魚座の新月が3月17日。この時に自分の弱さを知ることが強さに繋がり、新しいスタートが切れるということをお知らせしました。

3月17日(土)は魚座の新月:自分の弱さを知ることがスタートの第一歩

ここから今までって結構激動だった人が多いと思うのです。明らかな動きがなかった場合でも、進む気満々なのに進まないとか。変化しようとしているのに変化しないとか。

5月に天王星が牡牛座入りして、惑星がどんどん逆行していって、日食だー月食だーって。

自分にあったものがなくなってしまった!それがなくなると私じゃなくなるかも?急いで新しい私を見つけなくちゃ、けど見つからない、てか、そもそも私って何?みたいな感じだったのではないかな?と。

魚座満月:承認欲求を手放し、周りの人から自分を知る時

ここ最近は自己が揺るがされるって経験をした人が多いでしょう。

自己が揺るがされるとどうなるか?というと、お金やステータスなど、わかりやすいもので自分を定義づけようとします。

もしくは「君が一番だよ」とか「絶対離れないよ」とか「君を一番信頼しているよ」みたいな、決定的な言葉を誰からかもらうことを強く求めたり。

自分自身ではなく、それ以外のところで誰かに自分はこうですよ、って言ってもらいたくなるのです。

そこで、今回の魚座満月のメッセージは、過剰な承認欲求を手放して、一緒にいてくれる人たち、隣で笑ってくれる人たちに目を向けよう!ということです。

すごい好き好きいってくれる、とか

とにかく褒めてくれる、とか

能力を評価しまくってくれる、とか

そういうことがなくても、

挨拶しあって、一緒に仕事して、時々口を言い合ったりする仕事仲間がいる、

モヤっとした時に、一緒にお酒を飲むだけで気楽な気分になれる友達がいる、

どうでもいいことを笑顔で会話しあえる、恋人や家族がいる、

その人たちも無理やり一緒にいてくれているわけじゃなくて、巡り合わせがあって、共鳴し合う部分があるから、一緒の時間を過ごしているので。それだけですごくないですか!?っていう。

周りの人たちのことを好きだなーって思えるならば、その人たちが一緒にいてくれているってことは、「好きだなー」って気持ちに応えてもらっているということ。

自分のことがあんまり好きじゃない時って、自分と一緒にいてくれている人や、自分の周りにいる人の評価も合わせて下がっていたりするのです。

そこを改めて見直して、私も周りも捨てたもんじゃないじゃん!って思たら、素敵な満月の夜になると思います。

魚座満月にオススメの一曲は米米CLUBの「君がいるだけで」

この曲がリリースされた時って、私は小6とかそこらへん。

流行っているし、メロディはいいからみんなで歌っていたりしたけど、まぁ、何もわかっちゃないよね。

だいぶ前に、小学生が前前前世を大熱唱しているのを見かけて。「君の髪や瞳だけで胸が痛いよ 同じ時を吸い込んで離したくないよ」って。「お、おう、そうだよね」ってなったけど、まぁ、そんな感じですね。

「君がいるだけで」ってタイトルが浮かんで、満月前日に新めてじっくり聴いてみたんですけど、すごくいい曲、そして歌詞ですよね。

(歌詞はこちらから拝借しました)

True Heartが大事なんですよ。不純物を無くして、本当の心を。そして、見えないものを見つめる。サビとAメロ、Bメロの温度差が良い。今まではサビをメインに聴いている感じだったので。Aメロ、Bメロ深いなーって改めて思いました。

ではでは皆さま、素敵な満月の夜を!

Leave a Reply