占星術

この恋を諦めるべきか?悩んだら自分のアセンダントをチェックしてみよう!

この恋を諦めるべきか?悩んだら自分のアセンダントをチェックしてみよう!

こんにちは、黒澤ミライです。今日は「この恋苦しいな、どうしたらいいんだろう?もしかして、諦めるべき?」って思った時にどうすべきか?自分のアセンダントをチェックして、諦めるか継続するか決めてみよう!ってことについてお話しします。

ちなみに、アセンダントは出生時間がわからないと出せないので、ご自身の出生時間がわかる人向けの記事です。アセンダントは4分で一度移動します。なので、2時間ごとに星座が変わります。大体この時間…という方は前後の星座の可能性もあるかも?と思って読んでいただけるといいかな。

アセンダントに太陽が通過するときは「始まり」の時

これは占星術で使用するホロスコープです。星占いを詳しくみたもの。(→上の図では、このホロスコープ作成サイトで作ってます)

マークしたアセンダント(ASC)とMCが今回のポイント。これはあなたが生まれた時の図で、今の太陽が自分のホロスコープのどのあたりにいるか?で見ていきます。今、2月26日だと太陽は魚座にいるので、上の図だと10ハウスと呼ばれるところの真ん中あたりにいることになります。

で!今、彼とうまくいかない!恋が辛い!みたいな時に、現在の太陽が水色のペンで書いたあたり、アセンダントのちょっと前にいた場合…そして、上の図のMCの時期…もし11ハウスや12ハウスに太陽がいたなら、1ヶ月〜2ヶ月前の時期ですね…に彼との関係が悪化していた場合…MCは終着地点であり、結果を表すところなので。

アセンダントのあたりで一旦区切りをつけて。新しい一歩を踏み出すことをおすすめします。

運の良い悪いはどこで決まるのか?

運が良い、悪いって持って生まれたホロスコープに現れることもありますが、基本的にはそもそもホロスコープ通りに生きているのかどうか?ってことが一番大事です。

運の悪い相ってホロスコープだとハードなアスペクトが該当するけど、試練はあれど、ちゃんと向き合えば得ることもある。乗り越えた先で得られる幸運はソフトアスペクト(良い相)よりも良い場合があるかもしれません。

で、今回のように、自然なものじゃなくても、アセンダントに合わせて自分を切り替えることは、ホロスコープの流れに自然に沿うことの第一歩になります。大事です!

諦めるって逃げてるみたいでヤダ!

これはね、諦めるって結構重大な結論で。諦めない方が自分を守っていることが多いです。老舗の会社が古くからある事業を切り捨てられないとか、ネットに進出できない、とかそういうことに近いかな。

やめて次へ!ってすごい原動力でプラスの力です。

苦しくても悩んでも結局は諦めたくないんです!

何を言っても彼とどうにかなりたい!と願うなら、アセンダントのところでは、彼との関係を切る、ではなく、自分自身を大きく変える、ってことをしたいです。

「彼と復縁したいです!」「じゃ、転職しましょう!」みたいな展開になると「え?彼と関係なくない?」って思う人も少なくないです。けど、すべてのことは全部繋がっているので。転職レベルの大きな変化があれば、彼との関係にも巡り巡って変化が現れます。

なので、MC時点でうまくいってなかった。そして、もうすぐアセンダントに太陽が来る…けど、彼のことは諦めない!って思う場合は、できる限り大きな環境の変化にチャレンジしてみることが大事です。

アセンダントとMCについては、過去の記事でも少し触れているので…

気になる方はどうぞ!



黒澤ミライから改名し「桃生ににこ」になりました!
新しいブログはこちらです
桃生ににこ illuminate!



メール鑑定 お試し2000円〜

⭐︎

TV電話占い・チャット占いのアルカナで鑑定中!
黒澤ミライのプロフィールページ
『アルカナ』のダウンロードはこちらから

⭐︎

応援クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村