結婚に向いている人、いない人

こんばんは、占い師の黒澤ミライです。今日は結婚に向いている人、いない人について。この間のメール鑑定で「私結婚に向いてますか?」って質問されたのと、日々の鑑定でもこの話題に似たものは出てくるので、記事にしてみようかなーと思いました。

結婚ってキラキラしてない!?土星的!?

私自身結婚してるし、子供もいるけど、結婚も出産も土星が絡むタイミングでしていて、私にとっての結婚とか出産ってフワフワキラキラ楽しいものじゃなくて、社会的な責任とか義務とかそういう意味合いの方が強いなーと思います。

今の日々に不満ってことではないです。土星って占星術では怖い、やだ!って言われるけど、人生には必要ですからね。土星超えないと喜びもやってこないし。

土星のルーラーは山羊座です。今は冥王星山羊座時代で私は結婚・出産は冥王星山羊座の時にしてるので、そういうことでもあるのかな?とサタンリターン(空の土星が自分が生まれた時の土星の位置に戻ってくること)って30歳ごろですが、今の平均初婚年齢もそれくらいですよね。なので、土星が絡むってのも私だけに限ることではないと思ってます。

世の中の結婚のイメージ

世の中の結婚のイメージってどんなだろうか…

  • 子供や家族に不自由させないようにお金を稼ぐ。大学に苦労なくいかせられるならベストなので、日々増加する養育費に合わせて年々収入がアップすることが望ましい
  • 生涯住むことができる家を確保する。上の収入に連動して数十年間家にかかるお金を払い続けるか一括で払えるくらいどこかでドカっと稼ぐ
  • 子供と遊ぶ時間を確保、お金の節約、パートナーとの時間を確保のため、友達づきあいはセーブする
  • 生涯一人の人と添い遂げる。他の異性と恋愛関係にはならない
  • 仕事をしながら家事育児をする。自分の分だけじゃなくて他の家族の分も全部やる
  • 仕事しないなら24時間体制で家事育児に専念する
  • 子供の良い見本になる素晴らしい親でいる。健康と健全な精神をキープするよう努力する

こんな感じかなぁ。もちろん楽しいこともいっぱいあると思うけど。全体的に地の要素(乙女座、山羊座、牡牛座)強めですね。私は地の要素激弱なので、書きながらえげつないな…って思いました。

星座で考える結婚に向いてる向いてない

火、地、風、水の要素で見ていくと、火(牡羊、獅子、射手)は変化を好んだり、自らが主役でいい続けたかったりするから、一人の人とずっと一緒、とか子供第一で親の顔でいなくてはならないとかそういう部分は辛いかな。

地(牡牛、乙女、山羊)は割と向いてそうなんだけど、責任感が強いので他の星座以上に上記のことをちゃんとしなくちゃ!って思って、責任過剰になって辛くなる。乙女座の人って結婚遅い…もしくはしないパターン多いけど、それは責任持とうとしすぎるからですね。

風(双子、天秤、水瓶)は限られた範囲での密な付き合いは苦手な傾向にあるので、子供と向き合い続ける、とか夫婦の時間が多くて友達と遊べないとか、そういうのは辛いです。

水(蟹、蠍、魚)も向いてそうな感じあるんだけど、家族の気持ちのつながり絆を大事にするけど、他の家族のメンバーがそれと一緒とは限らないので、地が責任感で悩むのと同様に目指す気持ちの一体感、家族の一体感の理想が高くて現実とのギャップに悩みやすいかなーと思います。その結果健全な精神をキープする、が難しいかも。

結婚に向いてる人なんてほとんどいない

たまにTwitterで行ったりしてますが、世の中の機能不全家庭の割合って8割とか9割とか言われていて、多くの家庭が崩壊?とまではいかないけど、一般的に言う理想の形とは違うんですよね。

で、個人的に思う「なんか素敵な家族だなー」って家は本人に聞くと「うちちょっと変だから」とか「お父さん相当変わってるから」「お母さん変な癖あるから」とか言うし。Twitterとかでバズってるお母さんの面白LINEとかも、まぁ、ぶっ飛んでるけど、みんないいなーって言ってるよね。

結婚に向いてる、向いてないってことはなくて、個人によって向いてる結婚の形ってのは異なるので、世間におかしいと言われようと、「私はこれ!」ってのを貫いて、それを「面白いね!」って言ってくれる人と結婚できると、結婚向いてるというか、楽しくできるのかな、と思います。

結婚って形ないものだから、本来はいろんな形であるはずなのに、こういうものであるってのがすごく固定されている。今の冥王星の影響もあると思うけど。だから「こう言うもの」って自分の中の定義をどう持つか?が大事ですね。

今日は水瓶座の満月ですから、水瓶座も結婚は割と苦手ですけど。次に来るは冥王星水瓶座時代だし。上の世間の結婚のイメージを見て、これいらないわ、とかここは意外といけるとか、そう言うことを考えて見てもいいのでは?で、強化してすべきは、不要なイメージを捨ててくことですね。


Leave a Reply