こうなったら幸せなのに!と思うこと

こんにちは、占い師の黒澤ミライです。

2018年も始まって10日が過ぎました。皆様いがかですか?

インフルエンザが大流行みたいですけど、体調は大丈夫でしょうか。

 

占い師の役割って色々あるなーと思いますが、一番ベースにあるところは、鑑定依頼をしてくれる皆様が日々の幸せをより感じられるように、占いという手段を使って、できる限りの力添えをしていくってことだと感じています。それもあってブログのタイトルも「幸せ街道」ってしているので。

この間は久しぶりに友人とLINEであーでもないこーでもないって会話をして、幸せってなんだ?とか日々をもっと楽しくするには?みたいなことを言っていたんですけど。(あとは肌の張りを取り戻すにはどうすればいいか?ってことも)

恋人がいるとか、いないとか。

結婚しているとか、してないとか。

子供いるとか、いないとか。

こういう状態になったら幸せなのに!ってことがあると思うのですが、今の状態で幸せを感じていない場合、その状態になったとしてもなんらかの不満は出てきてしまうもの。どんな状態にあったとしても、その時々の自分の幸せを自活していけることが、大切だなーとしみじみ思いました。

仮に、アイドルになりたい!って思いながら、お花屋さんで働いている人がいたとして、「アイドルになりたい!」って気持ちは大切で持ち続けて目指し続けることが大事。一方でお花屋さんである自分ってのを否定したり、楽しめなかったりすると夢は遠のくし、仮にアイドルになったとしても、瞬間的な満ち足りた気持ちはあれど、継続的な満足度を得るのは難しいと思います。

お花屋さんの自分を楽しめれば、アイドルになったときはもっと楽しめる。

なんなら、アイドルになれる日もぐっと近くなる。

モヤモヤしているときって、置かれる状況が変わったら!とか、もっとお金があれば!とか

そういう方向に行きがちですけど、そこはあえて、今のまんまだとして、楽しくするには?ってことに考えを巡らせてみることも大事だな、と思います。

 

 

Leave a Reply