冥王星水瓶座時代を女性はどう生き抜くのか?

こんばんは、黒澤ミライです。

東京医科大が入試で女性の得点を一律限定していた話。火星水瓶座最接近ならではの話題だなーと感じました。そこから派生して、女性が差別されない社会を実現していこうって動きが活発化していますね。

私は結婚前は広告代理店で働いていて、ものすごく激務でした。連日タクシー帰宅なんてことも普通にある。同じ職種で女性は1割〜2割くらい。つい最近、FBに上がっていた所属していた部署の写真には女性は一人も写ってなくて。(参加してなかっただけかもしれませんが)ついにいなくなってしまったのか、と思ったほど。

広告の仕事は好きだったけど、結婚する、妊娠出産、円満な家庭の維持を考えると正直厳しいなぁってのが本音で。女性への逆風に吹き飛ばされた形なので、医科大の話は私自身も非常に興味深い話題です。まぁ、今は、占いのお仕事をさせていただいていて、後悔などはなく楽しんでますけど。

天王星の牡牛座入り、冥王星の水瓶座入りが女性のライフスタイルを大きく変える

今年の5月に天王星が牡羊座から牡牛座に移動しました。そして、ちょっと先ですけど、2023年の3月23日に24年ほど山羊座にいた冥王星が水瓶座へ移動します。

この二つは女性のライフスタイルを大きく変えて行くきっかけになるはずです。2023年に冥王星が水瓶座入りして、逆行で山羊座に戻り、順行から水瓶座に戻るのが2024年終わりなので、そこのあたりで大きく変わっていくのかな。

なので、今年5月から2023年までは準備期間。ここで天王星牡牛座的なことにしっかり取り組んで行くことがこれからくる新しい時代に乗って行く上で大事になります。

女性が自らの意志でライフスタイルを選択する時代に

女性のライフスタイルが変わるってどういうことか?って、自分で自分のライフスタイルを選択できる時代になるということ。

  • バリバリ働く or プライベートに重点を置いて働く
  • 恋愛は二の次 or 恋愛に力を入れる
  • 結婚する or 結婚しない
  • 子供を持つ or 子供を持たない

これらをどう組み合わせるのか?バリバリ働く、プライベートに力を入れるの選択はその時のライフステージによっても変わってきますね。

合わせて結婚制度についても大きく変わってくるんじゃないかな?と思います。今よりも主夫が増えるだろうし、離婚もしやすくなる、内縁の妻的な形態や前向きな別居婚なんかも増えるんじゃないかな?

水瓶座の自由と平等の時代を牡牛座の強いこだわりで駆け抜ける

水瓶座は自由と平等の星座。この平等ってみんなが一緒になるってことじゃなくて、誰に対してもその人らしくいられるためのチャンスや権利が平等に与えられるってこと。

今まで女性に対しては逆風が吹くことが多かった。なので、意思に反する選択を強いられることも少なくなかった。自分で選択できないってことは、悲しいことだけど、一方で失敗したりうまくいかなかったり、誰かと比べて苦しくなった時に社会や周りの人のせいにできる側面もありました。

これからは自分で決めて自分で責任を持つ。隣の芝は青く見える的なことには今以上に直面しなくてはいけない。

その時代の準備を進めるのが天王星牡牛座時代ですね。

天王星牡牛座時代は会員限定でお祭り騒ぎ!?

前に天王星が牡牛座入りした時に書いた記事です。天王星牡牛座時代は細分化したグループがたくさんできる。趣味のグループかもしれないし、思想のグループかもしれない。何らかのグループに入ったり出たりしながら、自分の居場所、自分のカラーを模索して行く時です。

ここ最近は水星もそうですけど、週明けには天王星も加わって6惑星が逆行します。自分とは?自分のルーツは?何が大事かな?何が楽しいかな?ってのをゆっくり時間をかけて模索して行く時です。

今本当はこうなりたいけど、こんなの無理だろうなって思っていたことが可能になる時代に突入するかもしれない。できる限り自分の可能性の幅を広く持って、日々に向き合っていけたらいいな、と思います。

 

Leave a Reply