インスタの育児日記しーちゃんから学ぶ幸せの秘訣

こんにちは、黒澤ミライです。

台風、すごかったですね!

私の住んでいるところは今日は風かすごいです。

やや暑いので、窓を開けたいですが、ちょっと躊躇われます。

さてさて。本日はインスタの育児日記。5歳のしーちゃんについて。

しーちゃんの育児日記はこちら

フォロワー数が29万人くらいなので、知っている方も多いかな!?

しーちゃんの言動についてめちゃくちゃ癒されます。寝る前に布団の中で読むとほっこりした気持ちで眠りにつけます。

単純に可愛らしいってもあるんだけど、時々?割と?5歳とは思えないくらいの深い発言をするんですよね。

ここ最近で「おおおお」って思ったのは→こちらのエントリ

インスタしーちゃん
画像はおかりしました

 

「幼稚園でこんな嫌なことがあったのー」って話すしーちゃん。「嫌なことがない日はないの?」ってお母さんの問いかけに「あるよ、嫌なことがあった日は普通の日。嫌なことがなかった日はラッキーな日」って答えるのです。

一般的には「嫌なことがあった日=アンラッキーな日」「何もなかった日=普通の日」「何かいいことがあった日=ラッキーな日」って感じている人が多いんじゃないかな?

幸せとはなんだろうか?ってことを、日々考えますが、考えれば考えるほど、幸せって地味だなーって思います。そして、その良さは本人やごくごく身近な人にしかわからない。

そして、地味な幸せを積み重ねたところに、ラッキー(周りから見てもその価値がわかるような幸せ)が来るんじゃないかな、と。

地味な幸せは自分と向き合ってないと見えてこないので、周りと比べずに自分らしくいることが、幸せへの第一歩とも思います。

 

そして、この記事を書こうと思って、インスタを覗いたら、しーちゃん、またいいこと言っていた。

こちらのエントリ

インスタ絵日記しーちゃん
こちらも画像はお借りしました

 

お父さんが土日もお仕事。テンション上がらないお母さんが「どうやって過ごそう」ってぼやいたことに対して、「にこにこ笑って過ごせばいいじゃない」って。大物すぎる。笑顔は福を呼ぶ基本の基本ですからね。

 

あと、しーちゃんは子供だから…ってのもあるんだけど、「抱っこして」とか「好き!」とか、お母さんに対する愛情表現の仕方もすんごいキュンとくるんですよね。そして、「子供だから」って書いたけど、大人だってこういうことを好きな人にガンガン言っていいと思うんです。

 

日々のモヤモヤが晴れない、とか最近ついてない気がする…なんて方にオススメのアカウントです。

Leave a Reply