牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の恋愛の落とし穴!?

こんにちは、黒澤ミライです。今日は、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の恋愛活動について。

4つの星座でまとめましたが、これらに共通するのは占星術で「活動宮」と呼ばれるものに属する、ということです。なので、4つの星座は全然違う星座なんですが、この4つに共通することについてお話ししたいと思います。

これらの星座は活動宮と呼ばれるくらいなので、「自らの行動」を大事にします。相手に対しても行動の部分を見ます。よくダメンズの見分け方として「口で言ってることじゃなくて、行動をみよ」って言われますけど、これが当てはまる人って限られていて、当てはまるとするなら活動宮の皆さんですね。

相談内容も「自分は何をすればいいですか?」とか「相手はいつ◯◯しますか?」「相手に◯◯してもらうにはどうすればいいか?」って内容が多いです。

一見すごくクリアだし、活動宮は行動力あるので、仕事で大成するとか、自身の夢を叶えるって事は得意分野です。

ただ、恋愛になると行動力あるがゆえにはまりやすい落とし穴があるように思います。

落とし穴は自分は動けるから、動かない人の気持ちがわかりにくいことが恋愛が波に乗っていて、デートから付き合うぞ!とか、お付き合いから結婚するぞ!って時には強いけど、マンネリで停滞中とか相手が何かを躊躇して立ち止まってしまったって時に、深みにはまりやすい。

活動宮の星座が好きな人にご飯を振る舞うために自宅に招いた。

自慢のエビフライを出した。相手は食べなかった。相手は「ちょっと甘い雰囲気であーんって食べさせてほしいな」って思っていたけど、それに気がつかない事に腹を立てて「ご飯を食べない」って行動に出た。

活動宮さんは「あれ?おかしいな」って思いながら、今度はビールを差し出した。相手は飲まなかった。「おやおや?ケーキならいかがですか?」相手は食べなかった。次第に相手は怒って帰ってしまった。え!自分のこと嫌いなのかも!

「今度は映画を見にいきますか?」「温泉にでも行ってみますか?」色んな提案してみたけど、相手は渋い返事をしたままついにLINEをブロックしてしまった。

なんか、LINEブロックされる率高い気がします。相手から見ると「自分!自分!」って感じで「私のこと見てないじゃん!話す必要ないね!」ってことなんですけど。

一言「あれ?どうして食べないの?何かしたいことある?」って相手の様子を伺うか、せめて相手が話すぞって思えるような場を与えることをすればよかったのですが、せっかちだったりもするので、矢継ぎばやに、AがダメならBでどうだ?Cでどうだ?って言いやすいのと。

本人は気持ちは行動で表すタイプなので、拒絶や停止の行動の裏に察してほしい好意があったって思いにくいのです。

なので、今現在恋愛がうまく進まないな…って思っている活動宮さん(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)は、相手が自分の意を表明する場を与えるか、行動の真意について質問してみるか、過去の相手の行動や発言を振り返ってそこにどんな意味があったのか…やってることと思っていることは違うかもしれない…ってのを再度見直してみると、問題解決の糸口があるかもしれません。


Leave a Reply