みんなでハッピー!タロット、占星術をメインに扱う占い師、黒澤ミライのサイトへようこそ!

バースデータロットで相性診断

タロットで占星術のような相性占い…あまり聞かないです。

ですが、できるんです。タロットで相性占い!お相手の生年月日が分かれば今すぐにでもできるので、気になる方はチャレンジしてみてくださいね。

詳しいやり方はこちらのサイトで紹介されています

生年月日をバラバラにして足し合わせることで貴方のバースデータロットが分かります

例えば…

1982年6月22日生まれの場合…

1+9+8+2+6+2+2=30

合計の数が22を超えているので、合計から22を引きます。

30-22=8

この数字にタロットの大アルカナの数字を対応させます。

8は「力」のカードなので、1982年6月22日生まれの方のバースデーカードは「力」になります。

22の場合は、0の愚者がバースデーカードになります。

カードの意味、相性診断もこちらのサイトでわかります

あまり広く使われている方法ではないのですが、タロットの番号の振り分けは占星術を関連が深い部分が多く、この数字の出し方はカバラ数秘術をはじめとして、色々なところで使われているものなので、個人的に信憑性は高いのではないかな?と思っています。

占い上好まれないカードもこの相性診断では悪い意味ではないのでご安心を

ちなみに私のバースデーカードは16番の塔でした。

塔のカードはショックな出来事が起こったり、積み重ねていたものが崩れ去ったり…とにかく大きな衝撃を伴うマイナスな出来事が反映されているカードです。そのカードが自分のバースデーカードだと知ったときの衝撃は凄かったです。

しかし、バースデーカードでは普段なら敬遠されるカードでもポジティブな意味がありますので、ご安心を。

塔のカードは外壁を壊す必要性のある人生を送り、その壊す行為で新たな価値を得ていくという人だそうです。

すごく納得してしまいました。結構当たっていたので。星座占いやその他の占いでは「協調性がある人」というような診断のされ方をすることが多いのですが、私は時々何かをぶち壊したい衝動に駆られてしまうことがたまにあって。普段の占いで出るパーソナリティの特性とはかみ合わないな、個性かな?くらいに思っていたんです。

ここできたかー、そうか、そうかー。と思いました。

ちなみに、旦那は太陽のカードでした。太陽と塔は相性が良いようです。お互いがまったく別の性質でそれぞれを補完しあう関係とのことで、わかるわかる、って一人でうなずいてみました。

こういった相性診断の信憑性はそれぞれですが、ちょっとした遊び心でチャレンジしてみると非常に楽しいですよね。気になる方は試してみてください^^



メール鑑定のお申し込みはこちらから
1件4,000円〜 支払いはpaypalです

⭐︎

TV電話占い・チャット占いのアルカナで鑑定中!
待機は不規則ですが、午前と夜21時前後の待機が多いです
黒澤ミライのプロフィールページ
『アルカナ』のダウンロードはこちらから

⭐︎

ブログ村、占いランキングに登録しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

instagramはじめました!