彼は本当に私のことが好きなのか?

こんにちは、黒澤ミライです。

お付き合いをしている彼、もしくは曖昧な関係を継続している彼に対して「この人私のこと好きなのかしら?本当は好きじゃないんじゃ!?」って思うことは少なくありません。

実際に、「大して好きじゃない」とか「いいように扱われている」みたいな悲しい事実もあるでしょう。

ただ、全部が全部、そういうことじゃないんだよね。

私が聞いて「わーひどい」って個人的に感じることでも、ホロスコープ的には「悪意ないんだよな」だったりタロットカード的に「カップの2」とか「恋人」のカードとか、そういうこともあります。

好きな人にする態度って人それぞれ。あとは恋人の立ち位置も人それぞれ。

少し気取ったキラキラした恋人関係を望む人もいれば、壁のない家族のような開けっぴろげの関係を求める人もいる。

外の人には丁寧に接するけど、好きな人には気にせず暴言吐く人もいる。

仕事の連絡はマメにするけど、安心しきっている人にはまともに連絡しない人もいる。

中には好きだからこそ、相手を傷つけることもありますね。(この場合は敢えて…ってよりも感情がコントロールできない場合も含むかな。小学生が好きな子のスカートめくる、的な)

好きじゃないから私が嫌がることするんだ、ってよりも、もともと好きな人に大してそういう振る舞いをする人ってパターンの方が多かったりする。

だから、ちゃんと好きになったらそういうことしなくなる、ってわけでもないし。好きだからこそある程度相手に合わせる、って人もいるけど。好きだからこそ、自分に合わせて欲しいって人もいますしね。

自分はあり得ないって思うような相手の言動を第三者で「かわいい!」とか「面白い!」って思う人もいたりする。

だから、好きじゃないっぽいから好きになってもらわないと!とか、好きならちゃんとした対応してよ!とか、そういうのは必要なくて。

相手が自分のことを好きだろうが、好きじゃなかろうが、今、目の前にいる相手そのままで自分はその人が好きかな?一緒にいたいかな?ってのを考えた方が、自分と相性のいい人に巡り会えます。

頑張り屋さんで礼儀正しい人ほど、相手の期待に応えよう!とか相手が不誠実に感じると「自分が悪いのか?」って思うけど。そんなことはない。相性の問題。

恋愛って相手ありきで成立するものではあるけど、たくさんの人がいるわけで何通りもの恋の形があるわけだから、自分がしたい!と思う恋愛を自ら選んだ方が楽しいと思うのです。一回結婚したら、数十年一緒にいる可能性が高いわけだし、より楽しくするなら主導権は自分が握った方がいい。

いい恋は自分で作る!相手にもたらされるものではないのです。

Leave a Reply