蟹座の水星逆行:うちはうち、よそはよその線引きはどこ?

こんばんは、黒澤ミライです。もうすでに始まっていますが、7月8日から8月1日まで蟹座の水星が逆行しています。逆行始まった時は獅子座ですけど、この逆行は蟹座水星の逆行!って大まかに捉えていただいて構わないかと。

「うちはうち、よそはよそ」ってお母さんがよく言うセリフ!?(うちの母はすごく言ってました)これは、すごく蟹座です。蟹座=支配星は月なので、母性強めですしね。蟹座の男子と恋愛していて、相手が怒っている時って、「周りの常識を押し付けた時」とか「仲間内の意識を崩された時」が多いです。

2019年は日食月食は蟹座、山羊座ラインで起こっていて、この二つのサインが表す部分での変革が求められることが多いです。もうすぐ冥王星水瓶座時代で、これから先に起こる大きな変化はそこにどう順応していくか?に大きく関わる。

特に蟹座、山羊座は水瓶座、獅子座ラインと隣り合わせで結構性質が異なるので、ここでの変化をどう受け入れていくか?ってこの先の充実度に大きく影響を与えます。

んで、今回は蟹座での水星逆行。うちはうち…は蟹座的。反対側の山羊座はよその基準の中で威厳を保っていく…が強いです。

なので、どこまで外に合わせて、どこまで自分勝手にいくのか?その線引き…というか、考え方の部分で再調整をしていくのが今の時期かなーと思います。

ここのところ…特に去年あたりは周りに合わせる!飛び出ない!って圧力が強かったので。それをはねのけて、「ここはこのままでいいのよ、周りと合ってなくていいのよ」ってのを見つけていけると良いですね。

私の個人的なことで言うと、今は産後2ヶ月の次男を抱え、育休中なので母モード全開!な中、蟹座の水星逆行で。この時期の育児は色々悩みはありますが、中でも母乳に関することに悩んでいるお母さんは多い。世間的には「母乳最高!」ってのが強いですよね。私は8月に仕事復帰が濃厚だし、母乳育児とホルモンバランス的なので悩みまして。明日は山羊座の満月ですが、だんだん答えが出てきたように思います。

満月は意識していたので、そこに合わせにいった感?後押しされた感はありますけど。

というわけで、今回の水星逆行…自分にとっての「うちはうち」ってなにかなー?「これでいい」「これはダメ」って決めている自分の考え方の軸ってなんだろう?ってことについて改めて考えてみると何か発見があるかもしれません。

Leave a Reply