乙女座の新月:完璧さよりも気持ちが大事!

こんばんは、黒澤ミライです。

明日は乙女座の新月です!明日と言っても午前3時なので、もうすぐですね…。

またまた更新が遅くなってしまいました。

今日は本日中にアップするぞ!ってことで、乙女座新月のメッセージをざっくりと。

今回の新月は第2ハウス、乙女座18度、そしてオポジション(正面)には魚座の海王星が。

乙女座ってよりも魚座に飲み込まれて、だいたい魚座的な乙女座です。(めちゃくちゃな感じですね)

なので、乙女座的な要素に魚座的視点から「これでいいの?」「他にも方法あるかも?」みたいなことを問いかけていくことで、新しく何かをスタートさせる新月です。

乙女座ってすごく真面目でかっちりしているんですよね。

そして、気持ちよりも行動!何をしているか。

それがお金を稼ぐ能力などを表す第2ハウスにあって。

乙女座は実務的だから、自分がお金を稼ぐ能力ってなんだろう?って考えると

  • 間違いなく業務を遂行できる
  • 1ヶ月で◯円以上、商品を売り上げることができる
  • エクセルでこれだけの技術が使える
  • 壊れていたものを治すことができる

みたいな感じで具体的成果によって解決できる能力に価値がある、って思うのです。

乙女座と魚座はお互いに奉仕する星座ってところで共通点があります。

背中がかゆい人がいたとしたら、

乙女座の場合はよく効くかゆみ止めを探してきて塗ってあげることで相手に奉仕します。

魚座の場合は「かゆいといろんな事に身が入らないよね〜よしよし」って気持ちの部分で奉仕します。

なので、物事の成果にこだわらずに、自分と相手の気持ちに着目しながら今していることを見直していく新月だと感じます。

料理で例えるならすんごい完璧なフルコース料理が作れることよりも、相手の好きを詰め込んだちょっと凝った卵かけご飯を用意するとか。そんな感じかな。完璧か?洗練されているか?ってことに対する意識を少し緩めて、気持ちの上での満足度、相手の癒され度、リラックス度みたいなものに着目できるといいな、と思います。

 

Leave a Reply