自己肯定感と恋愛と占星術

こんにちは、黒澤ミライです。

息子が生まれて半年。育児と仕事の合間を見て、育児書を何冊か読んでいますが、自己肯定感ってものすごく大事だな、って改めて思います。

育児とは子供の健全な自己肯定感を育てることだと思います。親から言われたことあるあるで「お前の橋の下から拾ってきたんだよ」みたいな言葉があります。冗談として言っていて、子供の方も冗談として受け取っている風ですが、こういう言葉が互いが自覚している以上に心にダメージを与えます。言われたことあるなーって思う人は、自分がどれだけ自分を肯定できているか…改めて確認してみるといいかもしれません。

自己肯定感とは「今のままの自分が魅力的で素晴らしい」って感じることです。

恋愛をしていて恋人の気持ちに不安になることがあります。

その多くは、自分自身が自分を認められてないから不安な気持ちが出てきてしまっていて、お相手は十分にその人のことを思っている、というパターンが良くあります。

自分自身が自分を好きじゃないから、この人はなぜ、自分を好きなんだろうか?嘘なんじゃないか?って思っちゃうんですよね。

自分は好きになられて当然で、幸せになる権利を十分に持っていると思えば、多くの不安は消えていくはずです。

実際に相手の方がその人を好きじゃなくて、浮気をしまくっている、なんてパターンもありますが、自分を大事にしてくれない人を選んでしまうのも、自分自身が自分を大事にしてないので、大事にされ方がわからずに、そういった人を選んでしまうのです。なので、健全な自己肯定感があれば、自分を軽んじてくる人とは付き合わないんですよね。

タイトルにもある占星術…これは、他の占術でもいいんですけど、自己肯定感とどう関わってくるかというと…

今の恋愛市場って、固定化されすぎてしまっている価値観が多いというか…

  • 恋人同士なら頻繁に連絡を取るものだ
  • 恋愛は基本的に男性がリードするものだ
  • 人はルックスが良い方が好きに決まっている
  • こういう行動は好かれていて、こういう行動は好かれてない

などなど…

それに当てはまらないと自分はダメだとか、相手が当てはまらないと愛されてないとか、

もしくは、無意識的に王道と言われている価値観に自分を持って行こうとしすぎて、恋愛が楽しめなかったり。

 

そんな風に思いがちだけど、占星術やその他占術を学んでいったりすると、価値観や恋愛の仕方はそれぞれで、それぞれに合った人がいることがわかるんですよね。

自己肯定感は日々の小さなことが積み重なってできていくので、さぁ、今日から自己肯定感マックスで行きますよ!って言っても、なかなか難しいですけれど、占星術を用いて、自分を知って、相手を知って、自分と相手に素直に向き合って、認めてあげられているか確認して、必要以上に出来事を複雑に捉えてないか?ってことをチェックして、自分が今どの状態にいるのかを確認するだけでも、起こってくる出来事は大きく変わっていきます。

ちょっと気になるなーって人は、ご自身のホロスコープを作って、太陽、月、金星あたりの星座を確認して、その星座の特性を見ていくと、ご自身でヒントを見つけられるかもしれません。

→ ホロスコープ作成

→ 金星星座ごとの恋愛の特徴

Leave a Reply