10月9日天秤座の新月 自分を第三者的にみつめる時

こんにちは、黒澤ミライです。

本日、10月9日は天秤座の新月です。

今回の天秤座新月は昼、12:46頃(@TOKYO)もうすぐですね。

ここのところずっとドタバタムードで、災害も多かったですけど、

自身で決めて動き始めたことよりも、周りが動いて巻き込まれて行ったみたいなことの方が多かったのではないかな?と思います。

自分の内側から湧いてくる感情だ!って思っていたことが、「何かにつられて、そう思い込んでいただけかも?」なんてことに気がつくことがあるのではないでしょうか。

天秤座は社会的目線で物事を公平に見る、ってことが得意な分、自分自身の素直な気持ちへの気づきに関しては弱いところがあります。

今回の新月では、自分自身を含めた状況全体を客観的に眺めることで、第三者的に自分のことも眺めることになり、本来の自分の気持ちに気づくことができる、そんな新月になりそうです。

自分自身の体や気持ちを休めてあげるついでに、今自分が置かれている状況を静かに眺められるといいですね。

占いの依頼では「相手の気持ち」を聞かれる方がすごく多いですが。(というか、まぁ、それがスタンダードですけど)「自分の気持ち」も思った以上にわからなくて、色んな影響を受けているものです。ここのタイミングで、気づいてなかった自分の意思とは別の他の影響をうまくリセットしていきたいですね。

 

Leave a Reply