彼の職種や業種から性格を推測する

前回前々回とスートの特性について説明してきました。

今回は気になる彼がいるけれど、彼の内面についてまだよく分からない。彼はどんな人なの?と思っている方向けのお話です。タロットのスートにはそれぞれ特徴があり、それらで人のパーソナリティを分析すると今まで見えてこなかったものが見えてくることをお話してきました。

スートの特性は会社の特徴や職種の特徴に紐づけて考えることができます。気になるあの人の職種や業種から彼の内面を考えてみてもいいかもしれません。

タロットのスート特性に職種を当てはめるとどうなるか?

では、スートの特徴を職種に当てはめて考えてみるとどうなるでしょうか?

ワンドの特性:冒険的、大胆

ワンドは、営業職、起業家、投資家などに当てはまります。

カップの特性:思いやりがある、優しい、感受性が豊か

カップは、美容師、デザイナー、調理師などが当てはまります。

ソードの特性:分析的、客観的

ソードはアナリスト、マーケティング、コンサルタント、エンジニアなどが当てはまると思います

ペンタクルの特性:勤勉、堅実

ペンタクルは経理、金融関係の職種、ドライバーなどが当てはまります。

タロットのスート特性に業種を当てはめるとどうなるか?

では、スートの特性を業種に当てはめるとどうなるでしょうか?

ワンドの特性:冒険的、大胆

音楽業界やテレビ、広告などのマスコミ関係、商社などが当てはまります。

カップの特性:思いやりがある、優しい、感受性が豊か

メーカー、制作会社、美容関連職、アパレル業界などが当てはまります。

ソードの特性:分析的、客観的

コンサル業界、証券、IT系などが当てはまります。

ペンタクルの特性:勤勉、堅実

保険や銀行などの金融、物流などが当てはまります。

業種と職種の組み合わせで彼の内面を推測しよう

業種と職種の組み合わせから彼の内面を推測してみましょう。彼の内面を分析することで今まで理解できなかった行動の答えが分かったり、アプローチ法のヒントが見つけられるかもしれません。

例えば、広告業界のマーケティングを担当している男性なら、ソードの特性とワンドの特性が強いのではないか?と考えられます。

銀行の営業の方ならペンタクルとワンドが強いでしょう。

貴方の気になる彼はどのタイプですか?

 

 

Leave a Reply