素敵な恋をするために

彼にとにかく自分のことをわかって理解して愛して欲しいと思うとき

とにかく彼に愛して受け入れてほしい!

こんにちは、占い師の黒澤ミライです。ここ最近毒親についてのエントリと色々書いていて…占星術的には月が傷ついているということで、月星座についてのまとめ記事を書いている最中です。

で、タイトルの件ですが、彼に(彼女に)自分のことを完全に理解して、愛して欲しい!って、なんならすんごい甘えさせてくれる存在でいて欲しい!って気持ちって毒親育ちゆえのものだったりします。(かに座さんは毒親じゃなくてもその傾向強めかな、蟹は母的な星座なので)

毒親って子供の自己肯定感をぶち壊す親なので、ちゃんとした親だったら自分を認めてくれて優しくて素晴らしいんだろう、って思って。でも自分はそれを得られなかったからそういう恋人見つけるぞ!と。幼い頃や恋愛にそんなに興味がない時期は友達にその気持ちがいきがちかな。

想像するようなちゃんとした親って毒親の人が思っているよりも割合は少ないけれど、そういう親子関係で学べるのは自分のこことここは向こうは理解してないけど、親のあの部分も自分はちょっと違うなって思うし、同じようにしたいとは思わないけど、けどお互いが好きだし、大事で尊重してて違う、理解されない=自分が認められてないとは思わないって思えることなのです。

お互いをがっつり理解して、同意しあってないとそこに好意がないってことは全然なくて。むしろ全然違う人間なのに、一緒にいられて楽しい!と思う瞬間がある、ってことがすごく素敵なことなのです。

ちなみに私も毒親育ちなので。よく旦那に「私の理解が足りない、もっと私の気持ちを想像しろ!」って怒ったりしますが…そして昔は結構イライラしたりもしたんですけど。うちの旦那は個人天体に水サイン(蟹、蠍、魚)が皆無なので。(ハウス的にもそこらへん弱いのよね)「水ないから求めても無駄だな」と割り切ってます。その分、乙女と天秤と11ハウス(水瓶的)要素で頑張ってくれと。

そういう観点で占いって本当にいいな、と思います。毒親育ちの人が恋愛で気をつけるべきポイントは相手との距離感で、割り切りポイントをしっかり持つこと。で、何をどう割り切るか?は西洋占星術や数秘術、その他占術での相手の分析がすごく役に立ちます。

割り切るって言うと少し冷たい感じなので。自分と同じく相手を尊重する。そして、人って、普通って、自分が思っている以上にバリエーションあるので。その変化を楽しむ、が大事ですね。自分と全くおんなじ人だったらなんの成長も発見もないですからね!