ホロスコープから適職を どのように診断するのか?

こんにちは、黒澤ミライです。天王星が本格的に牡牛座入りし、魚座水星は逆行、もう直ぐ春分で太陽は牡羊座に戻ってくる。気分的に忙しい方は多いのではないでしょうか。

最近は恋愛についての記事が多かったので、珍しく!?適職についてお話ししていきます。天王星も牡牛座入りしますしね。

私の適職は何ですか?

天王星牡羊座時代は「おもしろそう!やってみよう!」の精神が大事でしたけど、今後は「どんなこだわりを持って仕事に取り組むのか?」が大事になってきます。

「適職は何ですか?どんな仕事がいいですか?」ってのは質問でもよくあります。期待される答えは「医療系」「営業職」「エンジニア」のように職種での回答が多いのかな。

ただ、実際は「どんな風に働くか?」が一番大事です。職種での得意不得意もありますが、得意と言われる仕事でも職場環境や働き方によっては息苦しく感じることも珍しくない。

例えば、乙女座だったら医療系への適性は高いです。実際、鑑定にいらっしゃる方も、乙女座の看護師さん、お医者さん、多いです。

乙女座さんは奉仕力と実務遂行能力が高いですからね。ただ、同じ乙女座でも太陽星座が乙女座なだけなので(太陽星座ってなに?と思った方はこちらの記事を→西洋占星術基礎知識

他の惑星とのバランスを考慮すると、人によって「実務遂行能力、正確さが極めて高い」とか「フレンドリーでコミュニケーション能力もある」「完全なるサポートに回るだけでなく、自分も主役として活躍できる」とか、色々あります。

実務遂行能力が極めて高い!って場合は、手術での正確さが必要になる、とか、救急でスピードが重要とか、そういうところで生かしやすくなります。逆にフレンドリーでコミュニケーション力ありだったら小児科とか患者さんの心のサポートも一緒にしていくような職場がいいかもしれません。
自分が主役に…って要素が強いなら、お医者さんなら講演会を積極的に…とか、看護師さんなら医療従事経験有りを売りに個人で商売をしていくことを視野に…が大事です。

転職すべきかどうか?

転職するのかしないのか?適職について質問される場合には今の職場に不満があって、もしくは十分な満足が得られなくて「やめる?やめない?どうする?」って思いながら鑑定の依頼をされることが多いと思います。その場合は、自分に適した働き方がその会社でできるのかどうか?を考えるのが大事。

牡羊座さん営業職なら、社内の規律が厳しくて「売ること」以外に拘束される部分が多いなら息苦しいかもしれません。逆に「売ってさえいればそれでいい」って会社だと楽かもしれない。もしくは「新規顧客獲得!」が得意、とか、「引き継ぎ案件のリピート保持」が得意とか、データで相手を納得させるタイプなのか、この人が言うとなんかすごいような気がするって雰囲気で納得させるタイプなのか?もありますね。

お金持ちになれる職種か?稼げる職種か?

お金持ちになりたい!って依頼も少なくないです。ちなみに、私もなりたいです。労力に対して得られる結果でスムーズに行きやすい、行きにくいってのはありますけど、基本的には「自分らしく頑張れているか?」と土星やドラゴンヘッドに象徴される果たすべきこと、努力すべきことに取り組めているか?が大事です。

お金持ちになるって特別なことだけど、特別じゃなくて。自分の中の平凡なことをどれだけ特別にできるか?にかかってます。さらには見つけた小さな特別に対してどれだけストイックに取り組めるか…ですね。

清掃の仕事って聞くと、稼げる仕事!って連想する人は少ないかもしれない。外資銀行勤務!とかと比較すると特に。だけど、空港清掃員の新津さん(→NHKの紹介記事)は自分らしさを追求して清掃の世界で名を挙げた人。自分らしさを生かして適職で収入を得る(新津さんの収入が高いのかどうか?は根拠あるわけじゃないですけど)ってことでは、わかりやすい事例ですね。(あと、私が個人的に好きってのもある)

なので、適職知りたい!って人の中には稼ぎたい!お金持ちになりたい!って意思がメインで知りたい場合が多いですけど。一旦はお金のことは視野から外して、自分らしく!をメインに。あとからついてくる、くらいがちょうどいいです。


ちなみに、ホロスコープで適職を見る場合、出生時間はかなり重要です。ハウス、アセンダントMCなどの情報は出生時間がわからないと割り出せないのと、上記に書いたような「どんな風に働くか?」には欠かせない項目だからです。何時頃でもいいのですが、30分単位でもいいので、より詳細な方が良いです。


Leave a Reply