【復縁】お互いの変化のスピードにズレが生じると破局する

こんにちは、黒澤ミライです。

突然ですが、「変化」ってすごく大事です。

周りも変わる、環境も変わる。その中で自分だけ変わらなかったら完全に置いてきぼりです。

メイクとかファッションとか流行りに乗って変化を加えたりしますよね。

そのままだったらただの時代遅れの人。

偉業を成し遂げ、それをキープできる人は、常に変化し続けられる人です。

破局するのはお互いの変化のスピードにづれが生じたから

変化に対する受容性とそのスピードは人それぞれです。コロコロ変わる人もいますし、ずーっと固定させて、一気に変化をする人もいます。変化を楽しめる人もいれば、苦痛を伴う人もいる。すぐ慣れる人もいれば、なかなか慣れない人もいる。

一度は惹かれ合った二人が破局するときは、その変化のスピードが合わなくなったときです。

すぐに破局してしまったケースは基本のお互いの変化のペースが合わなかったのでしょう。付き合ったたら、次のステップ(結婚、仲を深める)に向かって一気に走り出したい人もいれば、これまでの生活のペースに「恋人」って枠ができたことに慣れるまでに時間がかかる人もいます。

ある程度付き合って別れに至った場合、小さな変化の積み重ねが別れに至るケースもあります。

あるいは、その時の不調や環境の変化によってどちらかの変化のペースが崩れてしまったケースもあるでしょう。

あとは「絶対に結婚したい!」「何年以内に結婚したい」「相手に嫌われたくない」「絶対に別れたくない」みたいな強い気持ちが変化をすることを遠ざけたり、過剰な変化を促しているケースもあります。

なので、最近うまくいかないから何か手を打ちたい、とか。恋人とお別れしてしまったけど、復縁したい!みたいなときは、変化に対してのお互いの姿勢がどうであったか?に着目してみると答えが見つかるかもしれません。

星座別にみる変化に対する姿勢

変化に対する姿勢は星座によっても違います。

星座が持つ要素によって変化に対してどのような姿勢を持っているのか?簡単に紹介しますね。

男性星座か女性星座か

これは奇数星座、偶数星座って言い方もします。

奇数星座…牡羊座、ふたご座、獅子座、天秤座、射手座、水瓶座

奇数星座は外的要因への変化に積極的です。髪型を変えるとか、洋服を変えるとか、遊びに行く場所を変えるとか。なので、同じ状況(いつも同じデート、相手の外観が変わらない)が続くと、退屈しやすいです。逆に自分や相手の心の変化に関しては鈍感です。なので、いつもと同じ場所だけど気分を変えて新鮮味を味わいましょう、みたいなことは苦手ですね。

偶数星座…牡牛座、蟹座、乙女座、蠍座、山羊座、魚座

気持ちの変化を大事にします。優しさが増すとか、チャレンジする精神の有無とか、怒っている物事への感受性の部分。なので、場面が変わっても…例えば、質素なデートから豪華なデートになったとしても、そこに伴う気持ちが変わらなかったら、特に変化がない、とみなします。

活動、不動、柔軟の3区分でみる

この3区分では変化しやすいかどうか?がわかります。

活動星座…牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座

この4つは活動星座っていうくらいなので、活動的です。自ら動いて変化したいタイプ。

逆にいうと相手から働き変えられて変化させられるのは嫌いで、自分がリードしたいって気持ちが強いです。なので、活動星座同士だと、主導権争いになるか…もしくは、相手は相手としてそれぞれの変化を楽しむことが適しています。

不動星座…牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座

この4つは不動っていうくらいなので、変化は苦手です。むしろ固定させること、変化させないことが変化だ、くらいの。いつまでも変わらないことが逆に新鮮だし、落ち着く、みたいな感じですね。変化を強要されるとストレスが溜まります。自分が不動星座で活動星座の人との関係を良好に保ちたいなら、無理矢理にでも変化を加えることは必要かもしれません。

柔軟星座…双子座、乙女座、射手座、魚座

柔軟星座は文字通り柔軟なので、相手の変化に合わせて自分も変化する、という要素が強いです。なので、二人だけの関係ならあなたに合わせてくれるので楽ですが、職場とか友人関係とか新しくアプローチしてくる異性とかがいるので、外的要因によってあっさり自分の態度や気持ちを変えてしまう危うさもあります。この人たちにとってあなたがいい影響を与え続けてくれる存在であることが大事です。

いかがでしたか?

自分自身や相手の星座が、偶数か奇数か?活動か不動か柔軟か?組み合わせて考えてみると自分や相手の変化の傾向がわかってくると思います。

次回はこの続きで、「自分が変化することと相手をコントロールすることは違う」という記事を書いていこうと思います。

 

1 Comment

  1. 【復縁】変化することと相手をコントロールすることは違う | 占い師黒澤ミライ

    2018年7月9日 at 10:54 PM

    […] 前回書いた復縁と破局に関するお話(破局は変化のスピードが違うから起こる)の続きです。 […]

Leave a Reply