得したい!という気持ちが、運を悪くする!?

こんにちは、黒澤ミライです。

またまた久しぶりの更新になってしまいました。

最近、体調がすぐれないことが多く…だんだん良い感じになってきたので、ブログの更新頻度を上げてきたいなーと思っています。

今日は運気について!運が良くなりたい!ってのは誰しも思うことですが、個人のバオリズムで運がいい時、悪い時ってのはありますけど、特にいい時をきちんと活用するためには、そのための基盤づくりがとても大事。

そのうちの一つとして「得をしようとしないこと」が挙げられます。

得をしようすると運気が下がる

「得をしようとしない方がいい理由」っていくつかあるけれど、その中の一つに得をしようとすればするほど、自分らしさが失われていくってのがあります。

断捨離すると自分に本当に必要なものがわかるって言いますが、それはものを選別している時に「あ、これ安かったから、お得だったから…買ったけど、全然使ってない、気に入ってない」みたいなものを多く発見して、本当に必要なものしか買わなくなるから。

世の中にはモノもサービスもあふれていて、値段も様々です。その中から自分の視点で自分らしいものを選びとってこそ、その人の個性が輝いていく。これからは天王星牡牛座の時代ですし、自分にとって心地いいもの、心地よくないもの、それぞれにどれくらいの価値があるとするか?ってことが非常に重要になります。

職場も友人も恋人もお互いの価値観に共感できるか?尊重しあえるか?ってことが重要になりますし。

お得な値引きアイテムも買う理由とその背景にとって行為の意味は変わる

ものすごくド派手なピンクのニット10,000円が93%OFFで700円で売っていた。

「やばいお得だわ、最悪部屋着でいいわってとりあえず買う!」これは、お得だからってことで買うパターンですね。本当にそれでいいのか?部屋着にしたってそんなド派手だったら家の中で落ち着けないかもしれない。そして、こういう感じで買い物している人のクローゼットにはそこまでピンとこない服が溢れていることが多いでしょう。

得をしないって割引になっているものには手を出さないってことかというと、そうではなく、

普段からド派手で値段にかかわらず、ピンときたド派手アイテムを買っている人からすると、「やばい!このデザインは毎日着れる!それがまさかの93%OFF!!運命の出会いだわー」ってなるし、ラッキーだわーってことになるわけで。

この場合は、結果的に得なものを買っているけど、自分の好きなもの、求めているものがわかっていて、価格関係なしに手に取ったら、たまたま得だった、みたいな感じ。なので、得を求めずにいたら、ラッキーがあった、ってパターンですね。

運が良いとかラッキーとかって(お金が欲しい!とかイケメンにモテたい!とか漠然としたことではなく)「自分にとって何が運が良いことで、何がラッキーがわかってます」って人にやってくるので、主に価格面を重視して、表面的に…もしくは、自分以外の第三者的な目線からみても「お得かどうか?」みたいなことを気にしていると、自分にぴったりフィットしたラッキーってのはやってこないのです。

で、得かどうか?を主に気にしていると、自分にとって本当に必要なものがわからなくなってくるので、運気が下がるんですね。

なので、得かどうか?よりも価格にかかわらず好きかどうか? ドキドキするかどうか?を重視して、それが自分が想定した価値よりも手頃だったらラッキー!ってスタンスでいると、次第にラッキーなことをたくさん引き寄せられるようになると思います。

なので、得するぞー!よりも、楽しむぞー!ワクワクするぞー!が大事!

Leave a Reply