天王星牡牛座時代と断捨離のすすめ

こんばんは、黒澤ミライです。今日は、5月16日の天王星牡牛座入りについて。天王星は変革と独立の星。約84年をかけて牡羊座から魚座までを一周します。一つの星座には7年ほど滞在します。前回、牡羊座に天王星が入ったのが2011年3月12日。そこから7年の時を経て、牡牛座に入ります。今年来年は逆行で牡羊座に戻ったりしながら、徐々に牡牛座の歩みを進めていきます。(前回は天王星牡羊座入りの1日前に東日本大震災が起こっていて、天王星と地震の関係は諸説ありますが…そこにはあえて触れないでおきます。私自身があまり深堀したくない。個人的には株とか仮想通貨とか金とか金融商品を保有している人は少し気をつけておいた方がいいかなー?と思っています)

日々の鑑定をしていると、その時の太陽がある星座が関連する方からの相談が一時的に若干増えます。今だと牡羊座。あとは正面いる天秤座関連かな。んで、そこにプラスして、牡牛座の方に関する相談も少し増えているなーと。Twitterで毎週の星占いを配信しているのですが、4月3日から一週間の牡牛座のカードは死神のカードだったんです。死神のカードっていうと、「やめて〜!!!」って感じですけど。

何かが始まる前には終わりがある、そういう意味での死神のカードかな。と。

これから大きな変革を起こしていく。そのためにはある程度身軽でいる必要があります。

牡牛座の人はそのど真ん中にいるので、望む望まざるに関わらず半ば強制的に終わらせるってことがやってくるのでしょう。

牡牛座は感覚を司る星座。肌触りとか舌触りとか耳触りとか五感を最大限に活用して、自分にとっての心地良い状態を求めていきます。そして、そこで変革を起こしていく。

自分の五感に敏感でいるには、自分が何に囲まれ、何が大事なのか知らなくてはなりません。

そして、変革を起こすにはある程度身軽でいる必要があります。

そこで、断捨離のおすすめです。

新生活で忙しい人も多いかとは思いますが…家の中全部と言わないまでも、1箇所2箇所、見直してみて不要なものはどんどん捨てちゃいましょう。

そして、ぱっと見で「あー、これはもういらないわー」ってものは、サクッと捨てればいいんですけど。

「結構汚いけど、でも…」とか「いつかきっと使うはず…」とか。「いやいやこれには思い出が…」みたいな感じでちょっと考えてしまうものにしっかり注目してあげてください。

そこには自分のウィークポイントや執着が隠されているはず。もしかしたら使う時が来るかも?なんて思っているちょっと汚れたブランドもののバッグは見栄っ張りな自分を象徴していますし。

いつか本気出す!って思いながら使ってないダイエットグッズは心の甘えです。

いつかチャレンジしたいって思いながら手をつけてない資格試験の参考書は今の仕事に打ち込むことから逃げている証かもしれません。

悩んでしまうものに関しては、捨てる、捨てないはどちらでもいいです。大切なのは明確な意思を持って捨てるのか捨てないのか決定すること。

これから自分が向かっていく道を明確化するために、今のタイミングで断捨離できるといいな、と感じています。

私自身も先先週くらいから徐々に色々捨て始めて。ちょっとしたものは、基本的に日々の生活でバンバン捨てるので…今回は「捨てるべきか迷いながら取っておいたものたち」のいくつかと向き合いました。もう何年も使ってないのに捨てられなかったカバン。結局はその時代の自分に対する執着があって。20代後半から30歳くらいにかけてヘビーユースしていたカバン。その時の自分がなんだかんだで自己評価で一番輝いてた時代だからかな。これを持ち続けたままではいつまで経っても自己最高は更新できない!ってことで。思い切って捨てました!

志高く、天王星牡牛座を迎え入れたいと思います。また別の観点で天王星牡牛座記事は書いていこうと思っているので、ひとまず断捨離のすすめでした!



メール鑑定のお申し込みはこちらから
★★6月限定キャンペーン中★★
通常4,320円(税込)のところ、1,620円(税込)にて受付中です!

⭐︎

TV電話占い・チャット占いのアルカナで鑑定中!
黒澤ミライのプロフィールページ
『アルカナ』のダウンロードはこちらから

⭐︎

ブログ村、占いランキングに登録しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

Leave a Reply