タロット占いで死(death)のカードが出たとき

どうしても成就させたい恋がある。恋愛を成功させるための糸口を掴みたくてタロット占いをしてもらったら「死(death)」のカードが出てしまった。

この恋は終わりなのか…私は幸せになれないのか…と気持ちが落ちますよね。

確かに恋が終る確立は高いです。「死(death)」のカードの示す意味は

  • 物事が終わりを迎える
  • 状況が突然変化する、未知の世界が始まる
  • 路頭に迷う

というような意味がありますが、それだけではありません。

終わりを向かえ新しい世界が始まることも意味しています。

終わりを迎えることは悲しいことです。痛みを伴うこともあるでしょう。しかし、一度終らなくては始まらないことも沢山あります。

一つの恋が終ることで新しい恋が動き出す

誰かに没頭しているときは、他に素晴らしい人がいても、誰かがアプローチしてくれても気がつかないことが多いです。円満ではないけれども、寂しさはある程度埋まるような関係の場合、他の恋愛が発展する可能性は低くなります。孤独感は恋するモチベーションになるという点では大切です。それがないので、新しい恋がなかなか始まらないのです。

「今の彼よりもっと良い人がいたらすぐに乗り換えるんだけど、なかなかいい人に出会わない。彼と結婚すべきなのかな?」なんてときに、「死(death)」のカードが出てきたなら、思い切って関係をクリアにすることも一つの手段だと思います。

終われないことも大きな苦しみになる

恋が終るのはとても悲しいことです。しかし、いつまで経ってもその恋を終われないという状況もとても辛いものです。終われない辛さは、その瞬間では本人は何も思わないかもしれませんが、数年後に「なぜ、すぐに終われなかったんだろう」と後悔することが多いでしょう。

自分を大切にしてくれない男の人に数年間に渡って振り回されてしまう…。

淡い期待を抱かされながら、何年も想い続け尽くしてきたのに本命の彼女がいることが分かってしまった。

「こんなことなら早く終ってくれたら良かったのに」と思う恋も少なくありません。

 

そう考えると「死(death)」というカードはそこまで悲観すべきカードではないと思います。それまで頑張り続け、成長してきた自分の努力を認め、少しの休息を取った後、新しいチャンスに向けて動き出すカードです。

世の中には思っている以上にチャンスが転がっています。重要なのはそれに気付く自分がいるかどうかなのです。

自分が幸せになることを信じて、ポジティブに前に進んでいきましょう。

Leave a Reply