ゲスの極み乙女、川谷絵音さんと週刊文春のコラボに思うこと

最近は、家に帰ってくるとyoutubeをテレビで流しっぱなしにしていることが多いのですが。

その中で流れてきたゲスの極み乙女の「あなたには負けない」。ヤフートピックスですでに話題になってますけど。

何気なく眺めていたら「あ、週刊文春が流れてきたー。え?まじで?」って。

ゲスの極み乙女と週刊文春のコラボMVらしいです。

いやー、すごい、びっくり。

そして納得。

川谷さんの生年月日は下記の通り。

1988年12月3日 ライフパス5

太陽 射手座
月 天秤座
水星 射手座
金星 蠍座
火星 牡羊座
木星 牡牛座
土星 山羊座
天王星 山羊座
海王星 山羊座
冥王星 蠍座

ライフパス5の人って起業家さんとかに多いです。

サイバーの藤田さんも孫正義さんもマークザッカーバーグさんもユニクロの柳井さんも。

この間のアムロちゃんの記事でアーティストのライフパス数について軽く書きましたが、ライフパス5のアーティストの人は、音楽を通じて世の中に革命を起こす!みたいなことがテーマになっているのではないかな?と感じます。

川谷さんの場合は、占星術では太陽も水星も射手座、そして金星は蠍座!ベッキーさんの次にすぐに恋人ができましたけど、この間テレビで「僕は今でもベッキーさん好きですよ」的な発言をしていた(確か)通り、なんやかんやでベッキーさんのことは完全には消化しきってないと思います。ベッキーさん自身に対してもそうだし、そのことから受けた世間からのバッシングも。

それを全て曲に詰め込んだんですね。

最初は文春さんはコラボしてなくて、途中から乗ってきたようなので、ここまでの形になったのは、色々なラッキー(!?)が重なったのでしょう。

そして、川谷さんのコメントが印象的。

<川谷絵音コメント> 窮屈な世の中で表現まで窮屈になりたくないなと思いこの作品を作りました。表現にはこれくらいのジョークがなきゃ。文春さん、協力ありがとうございます笑

不倫に関しては、否定的な意見が多いですし、事実誰かの不倫によって傷つけられている人もたくさんいます。

私自身も旦那が他の女性と付き合っていた、なんてなったら、激怒しまくると思いますが。

今のような自由に恋愛して結婚するスタイルって、ごく最近になってからできてきたことだし、

3世帯同居が普通だった時代から、核家族になって、専業主婦が多かった時代から、共働きの時代になって。

子供がアダルトチルドレンになってしまう、機能不全家庭は日本の家庭の8割なんて言われていたりもしますし。

様々なホロスコープをみていると、本当に十人十色で。既存の結婚や恋愛の型にはめていくと窮屈で仕方ないだろうなーって感じる人も多くいます。

 

「こうあるべき」ってことが多すぎて…

私自身は最近母親になりましたけど。「母とはこうあるべき」ってのに早くも窮屈さを感じる時があったりして。

 

今ある常識は今のことで。全ての人に心地いいかって言ったらそうではなく。

多様性が認められる社会に変化していくべきだし、そういう時に、川谷さんみたいな人は必要なんだろうな、と思います。

2024年の終わりには冥王星が山羊座から水瓶座に移行するので、色々大きく変わっていくんじゃないかな。

知らず知らずのうちに、肩に力を入れてしまっていることが、いい具合に解き放たれるといいのですが。

 

んで、ちょっと関係ないですけど。

絵音さんの不倫騒動で、メンバーはプンプンじゃないか?とかあーだこーだ言われてましたけど、みんなで一緒にこのMV作ったんだなーって思うと、チームワークって素晴らしいな、なんてそんなことも思いました。

Leave a Reply