金星が蠍座の人の恋愛傾向と対策

こんにちは、占い師の黒澤ミライです。
今日はずっと止まっていた金星星座の解説を!

ついに金星蠍座!鑑定の依頼を受けていると想い人が金星蠍座や相談者様が金星蠍座だったり、恋愛のシーンにおいて非常にキャラが濃いのが蠍座で、本人も思い悩んでいるし、お相手も想い悩んでいることが多いようです。

少しミステリアスなオーラの金星蠍座さんですが、よく知っていくと非常に純真でまっすぐでわかりやすいタイプです。

ではでは、みていきましょー!

金星が蠍座の人の恋愛スタイルとは?

蠍座は占星術的にいうと、

  • 女性的(守り)
  • 不動(持続にこだわる)
  • 水のグループ(情緒的、気持ちの交流が大切)

という特性を持っています。守って、持続して相手の気持ちとも交流する…蠍座さんを一言で表すと「自分色に染めてずっと一緒にいたい」タイプです。
同じ水グループの蟹座さん同様、恋愛のスタンスはかなり重い方で、本気の恋愛になるとかなりディープな感じになってきます。

また、蟹座さんの場合は相手の特性ごと自分の中に飲み込む、癒していくって感じですけど、蠍座さんの場合は相手を自分色に染めてから、がっつりガードする感じなので、ちょっと強引です。男の子だったら壁ドンとか床ドンとかしちゃう感じです。

好きな人にやられたらそういう行為はキュンキュンくる!って人もいるかもしれませんが、重いし、怖い!って感じてしまう人も少なくありません。
そうすると、蠍座さんの場合、押しが強いところがありますから、強く拒絶された経験があったりもします。あとは、重すぎて相手が支えきれなくて、浮気しちゃったり。

蠍座さんは白か黒かの極端な思考に陥りがちで中間の態度をとるってのが苦手なので、相手にまっすぐすぎるが故に過去に手痛い裏切りを経験していると、「二度と真面目に恋なんかしてやるもんか!」ってなって、特定の異性を作らないスーパー遊び人化してしまっているケースがあります。

純粋なままか、ちょっとひねくれてしまっているかで、タイプが大きく違うのが特徴です。

金星が蠍座の人が恋愛をするときに気をつけること

金星蠍座さんの人が恋愛をするときに気をつけなくてはいけないのは、自分の怒りをどう付き合っていくか…です。
蠍座さんは自分色に染めたい欲求が強いです。無意識にも意識的にも相手には自分の特性をしっかり理解した上で、自分色になってほしいと思います。
そこで、自分を理解してくれてなかったり、自分以外の人も見ているんじゃないか?と思ったときに、悲しみよりも怒りの方が先に来てしまって、本当は大好きなはずの相手なのに攻撃をしてしまう、しかも、そのあと引き下がれなくなってしまう、みたいなことが多々起こるので。
ムカっときても、一度飲み込むこと、事実確認をしっかりすること、相手の言動の裏を考えることが大事になってきます。
恋愛に100%になること、相手に100%の気持ちを向けることが思ってる以上にハードルの高いことで、それができないことが貴方を好きじゃないこととイコールではないとしっかり胸に留めてください。

金星が蠍座の人を好きになってしまったら?

相手のことをどんどん知っていくことに喜びを見出そう。
貴方だけが知っている蠍座さんの長所、貴方の目に映っている素敵な蠍座さんの姿について、相手に伝えてあげると非常に喜びますし、貴方自身にも興味を持ってもらえます。
逆に、関係が深くなる前の激しい自己主張は蠍座さんは好みません。なぜなら、自分色に染めたいから。自分色や自分ルールを理解して楽しんでくれる人が大好きで、そういう人を守り愛したいと思うのです。一見自分勝手な感じではありますが、差し出す愛は一生もので、貴方だけをまっすぐ見つめてくれるので、今までにない深い関係性を築けるはずです。
牡羊座、獅子座、射手座あたりの人は無意識のうちに自己アピールが激し目になりがちなので、ご注意を!

そんなこんなで蠍座の方についてでした^^
結構キャラが強いですけど、私は12星座で一番って言っていいほど、まっすぐで純粋な星座だなーって思ってます。

金星蠍座さんの恋愛あるあるに関しても記事にしてみました!

もう少し具体的なエピソードが知りたい!という方はこちらもどうぞ!

❤️ 金星蠍座との恋愛で起こりやすいこと

次回は金星が射手座の方です。

お楽しみに!

1 Comment

Leave a Reply