金星が牡牛座の人の恋愛傾向と対策

こんにちは、占い師の黒澤ミライです。
では、前回に引き続き、金星星座について!

今回は金星星座が牡牛座の方についてです。

金星は恋愛やエンターテイメントを司る惑星です。
なので、気になるお相手や自分自身の恋愛傾向を知りたい場合は、まずは金星をチェックしてみましょう。
金星が牡牛座の人の恋愛スタイルとは?
牡牛座は占星術的にいうと、
  • 女性的(守り)
  • 不動的(持続させる)
  • 地のグループ(物質的、感覚が発達)
という特性を持っています。一個前の「ガンガン攻めるよ!」ってタイプの牡羊座と比較すると、この要素だけで大分落ち着いているのがわかりますね。
牡牛座さんは「ピンと来た感情をじっくりゆっくり温めていく」タイプです。
牡牛座は物質的、持続的な地のグループの星座の中で、もっとも感性が発達しているんですね。
なので、相手の香りだったり感触だったり見た目だったり、それらが自分にとって心地いいかどうか?が相手を選ぶ上で重要です。
そして、感覚的に選んだ相手との愛をじっくりゆっくり温めていくのです。
基本的に落ち着いているので、ドラマチックな展開!とかは、あまりないですが、長く安定的な恋ができるのが牡牛座さんの魅力です。

金星が牡牛座の人が恋愛をするときに気をつけること

金星が牡牛座の人は安定感、安心感は抜群なのですが、その分攻めるという姿勢がとても弱いです。なので、お付き合いを始める、恋をスタートさせるところがすごく弱いんですよね。
恋のライバルが火の星座の方だったりすると、アピール力で大分負けてしまうので、最初のうちは自分で思っているよりも強めのアタックをしていくことをおすすめします。
牡牛座さんの場合、「強めに押している!」と思っていても、そこまで強引にはならないので、そこはご安心ください。
あとは、安定感がマンネリ感に繋がりやすいので、お付き合いをスタートさせた後は、「イベントごとは派手に祝う」「年に一回はサプライズを計画する」など、目標のようなものを持っておくことをおすすめします。意識的に関係にメリハリをつけていく感じですね^^

金星が牡牛座の人を好きになってしまったら?

まず、牡牛座さんの人はアタック力がそこまで強くないので、このタイプの方を好きになってしまったら、自分から積極的に恋をリードしていく必要があります。
また、牡牛座さんは感覚的に好意をいだけるかどうか?が大切なので「生理的に受け付けない」って思われてしまったら、そこから返上するのは難しいです。
感覚的に好きというのは、手をつないで心地よいか?近くで話していて安心感があるか?なども入りますので、ある程度の仲になった後は、スキンシップを多めにしながら相手の様子を見ていかれるといいかな?と思います。
そして、ビジュアル的に相手の好きそうな雰囲気にしてみることも効果があるので、相手の趣味嗜好がはっきりしている場合には、そこに合わせていったほうがいいです。
そんなこんなの感性重視の金星牡牛座さんでした。
牡牛座さんの恋愛感って落ち着いてるし、大人っぽいんですよね。女性的ですし。
なので、男性の若い方(26歳未満くらい)で友達やメディアからの情報に振り回されやすい人は、自分の恋愛スタイルをなかなか確立できずに迷走してしまっている方をチラホラ見かけます。
次回は金星が双子座の方です。
お楽しみに!

Leave a Reply