タロット「月」のカードの意味

タロットカードの各カードの解釈について、今回は「18:月」です。

草原で2匹の狼が月に向かって吠えています。泉からはザリガニがやってきました。月は深く考え込むような表情をしています。とても幻想的です。このカードがタロット占いで出たときは、どのような意味があるのでしょうか?詳しく説明します。

タロットカード「18:月」の意味

18:月 正位置の意味

恐れを感じる、不安な気持ちが勝ってしまう

自分自身を騙す、空想を追いかける

ファンタジーに心を開く、奇妙なことを考える

混乱する、当てもなくさまよう

18:月 逆位置の意味

気にするほどでもない過ち、真実が明らかになる、過去からの脱却、徐々に好転していく、不安がなくなる

 

タロットカード「18:月」の解釈

月は陽なモノに対する陰の存在として描かれることが多いです。中央に書かれているザリガニ。甲殻類は人類の意を解さない下等な生き物とされています。

月のカードは暗がりと夜の世界を現しています。恐れと魅力が入り混じる、不思議な空間です。

このカードは貴方を未知の世界へと導き、通常とは異なる経験をさせます。時には暗闇の世界で貴方を不安で包み込んでしまうかもしれません。

自分の意思をしっかり固め、一歩一歩進んでいくことが大切です。

その他のタロットカードの意味(大アルカナ)

0:愚者 1:魔術師 2:女教皇 3:女帝 4:皇帝 5:司祭(教皇) 6:恋人 7:戦車 8:力 9:隠者 10:運命の車輪 11:正義 12:吊るされた男 13:死 14:節制 15:悪魔 16:塔 17:星

Leave a Reply