そろそろ産休モードに入ります

こんばんは、黒澤ミライです。今日は久しぶりのお知らせ的な?プライベート的な記事です。

Twitterでは以前お知らせしていて、ブログ上で書いたかどうか忘れてしまったのですが…現在第二子妊娠中で5月に出産予定です。5月入ったら産休かな?って適当に考えていたんだけど、もう産休らしく、第一子の息子を保育園に預けられる時間が短縮されます。

自分的にも「最近体力ないなー」って思うことが多く、そういう時期なんだろうな、と。

今は主に、チャット鑑定のアルカナとBlogでのメール鑑定をしているのですが、4月は鑑定時間の縮小、5月は大型連休もあるので、メールのみかほとんど鑑定できないかもしれません。

第一子の時は、保活では一般的に不利と言われる12月末生まれで、さらに私は自営業ってことで、「そもそも保育園入れるのか!?占い師としてそれなりに活動できるのは2、3年後かも?」って気持ちで、消極的なところがあったんだけど。

入園承諾書が届いた時は本当にびっくりして、大学合格時レベルに震えました。「やったーー!!」って。

今回は8月、9月復帰が目標…というか、自営業で第一子保育園とか色々な条件が重なるとそんなに休んでられないらしく…「とにかくやるしかない!」って思っているところです。

そうすると休んでる場合じゃないって気持ちも出てくるのですが…

去年から第6ハウスにやぎ座の土星が通過中ってことで、結構カリカリしていた部分もあり…第6ハウスって就労に関わるハウスだけど「休む時は休む」ってのが大事なので。できなかったことをゆっくりやる時間として、産休は産休らしく有意義に過ごしていけたらいいなーと思います。

にしても、年明け前後から胎動も感じてますけど、まだ「産むんだ」って実感が湧き切らない。

長男の時は結婚後6年経っての妊娠で、結構頑張って妊娠したって感じで。95%くらいの確率でうちは一人っ子だろうなーって思っていたので。

次男の妊娠で思うのは、人生確率論で起こりやすいこと、起こりにくいことありますが、その可能性が低いか高いか?と自身に起こるか起こらないか?は、別のことだな、と再認識しました。今回でいうと、去年の夏、私のアセンダントで獅子座日食があって。これは意味深…って思いつつも、まさか妊娠と結びつく可能性があるなんて一ミリも思わず(妊娠の可能性があるかどうかなんて占おうとも思わないくらいあえり得ないことと…)今に至る感じです。

今日は記事を書くにあたり、久しぶりに自分のホロスコープと出産予定日付近のホロスコープをにらめっこ。遺伝って強力なパワーがあるからか、親と子のホロスコープってリンクしますね。今回は予定日より10日くらい早く生まれてくるか、2、3日遅れるか?のどちらかかなーと勝手に思っています。さて、どうなることやら。(アセンダントなどは出生時間によって変わるから、そっちとリンクしてくる場合もありますね)

Leave a Reply