6月14日ふたご座の新月:3日坊主でいいじゃない、やっちゃえよ

こんばんは、黒澤ミライです。

ここ最近はなんだがバタバタでした。うちの家族は月双子座2名と月射手座1名で構成されているので、この双子座の季節はちょっと忙しい感じ。一歳の月いて息子は久しぶりに体調悪めでしたね。ちょっとパワー強かったかな。

さて、6月14日の明け方4:43ごろ、ふたご座で新月です。またギリギリの新月メッセージです。

 

ふたご座新月のメッセージは3日坊主でいいじゃない、やっちゃいなよ

今回の新月、太陽、月は目立ったアスペクトないんですよね。山羊座蟹座周りが忙しいかな?という感じ。今回の注目すべきは、新月が第一ハウスで起こること、そしてアセンダントとコンジャクションってことかな。

そして、今回のメッセージは「3日坊主でいいじゃない、やっちゃいなよ」です。

ふたご座って持久力はない。けど好奇心旺盛、あれもこれも、あっちもこっちも。

それが第一ハウスなので、今までなんとなく気になっていたものがあったら、とりあえずやっちゃいなよ、です。長く続けようとか最終的にどうなるか、とかそういうの関係ないのです。

自分の興味に素直にやることが大事なのです。その中のいくつかから得られること、発見できる共通点そういうのがあるように感じます。

「気になるから」を理由に軽く動くことが大事ですね。

 

ふたご座の新月のオススメの一曲はサカナクションの「多分、風。」

なんか感じる「あ…!」ってことに乗っていけたらいいな。動機はきっちり説明する必要はないのです。

サカナクションの山口さんは私と同じ年。1980年生まれ、木星乙女座世代。

ピースの又吉さんも木星乙女座。嵐だと大野くん。あと、最近お騒がせのキングコング西野さんも。

ブレイクする人、大成する人、そんなに派手さがないんですよね。けど、職人気質で細かくかっちり!そして斜に構えている感じ。団結力も他の学年と比較するとあんまりないなーと思ってます。思えば一個上の木星獅子座世代は中学も高校も派手な人多かった気がする。

Leave a Reply