私のこと好き?という質問が恋を破滅に向かわせる!?

こんにちは、黒澤ミライです。

最近読む本は占い関連のものばかりだったのですが、1歳半の息子が「もしやこれはイヤイヤ期の始まり!?」って感じるようになったので、久しぶりに育児書を読みました。

そこで「は!」っとすることが書いてありまして。内容としては「子供、主に言葉を覚え始めた幼児に質問をしてはいけない」というものです。

子供に質問をしてはいけない理由

言葉を覚え始めた子供には「言葉でコミュニケーションをとるって楽しいよ」ってのをたくさん教えてあげないといけないのです。

なので、質問はNG。詳しく書くと「りんごとバナナどちらがいいですか?」のような相手の意向を聞くもの、単純にバナナかりんごが知りたいというものならOK。大切なコミュニケーションの一貫だから。

一方で、最近わんわんって言い始めた!にゃんにゃんわかるようになってきた!ってことで、その「わんわん」や「にゃんにゃん」が聞きたくて「わんわんどれだ?」「この動物の名前なんだ?」って聞くのはNG。これはあらかじめ正解が決まっているテストのようなものだから。

大人もテスト嫌いですよね。自分を試されているようで。子供もそのテストの試されている感はわかる。そうすると会話=自分を試されるものってなってきちゃって、言葉の発達が促されないそうなのです。コミュニケーション楽しもうって気持ちがなくなりますからね。

私のこと好き?を連発する恋愛はうまくいかなくなる!?

恋愛でも同じようなことが言えますね。「私のこと好き?どれくらい好き?なんなら、どういうところが好き?」ってのは、言ったことない人はいないと思います。私も言ったことありますし。ただ、これはできればやらない方がいいこと。

まず答えが決まっている。「好きだよ」って言って欲しい。もっというなら「死ぬほど好きだよ」とか「仕事中に何度も思い出すくらい好きだと」とか「足が綺麗で好きだよ」「顔が好きだよ」みたいな感じで、正解が事細かに決まっていたりする。

そして、根底には「私のこと好きじゃないんじゃないか?」「2番目なんじゃないか?」「元カノの時の方が満足していたんじゃないか?」みたいなネガティブな気持ちがあることがほとんどで、相手からすると「俺疑われている」とか「彼女が望む愛し方をしないと怒られる」みたいに感じてしまうことが多いです。

ということなので、その質問に込められている思いがどんなものなのか?それが相手にとって嬉しいことなのか?が大事で、そこを考えると「私のこと好き?どこが好き?」はあまりよろしくなく、その質問をするなら、根底の不安を打ち消すためにどうすればいいのか?を考えることが大事です。

なので、「私のこと好き?」「好きだよ」「私はね、あなたのこことここがこれくらい好き!!」って、自分の気持ちを相手に伝えるための前振り、私がもっと好きっていっているぞ、的な動機なら全然OKですね。

12星座別「私のこと好き?」を言ってしまいたくなる時

ではでは、12星座別の「私のこと好き?」って質問したくなっちゃう時はどんな時か?を紹介していきます。

男性の場合でもこうなると不安だよ、ってことなので。相手にそのことしてるかも!って時は、不安に感じている可能性大です。

牡羊座 話に対する相槌が弱い時

牡牛座 プレゼントをくれない、しょぼい時

双子座 いつもと違う行動があった時

蟹座 会ってない時の日常を話してくれない時

獅子座 やってあげたことに対するリアクションが薄い時

乙女座 体調に対する気遣いがない時

天秤座 見た目を手抜きされた時

蠍座 一般論を押し付けられた時

射手座 応援してくれない時

山羊座 他の人を褒めた時

水瓶座 友達をけなされた時

魚座 相手の怒りの感情を感じた時

星座ごとで「あれ?私のこと好き?」って感じることはそれぞれなので、相手には「私はこういう時に不安になるよ!」ってのをしっかり伝えることが大事ですね。

Leave a Reply