あの男(ひと)は浮気をしますか?その2

こんにちは、黒澤ミライです。先日2歳になったばかりの息子がインフルエンザにかかり、家族全員インフルエンザの一家全滅…になりましたが、幸いみんな軽症で済みました。予防接種って大事!ってのを痛感しました。来年も絶対する!皆さんも予防接種は是非!

さてさて、先日公開した記事、あの人は浮気をしますか?の続きです。

上の記事では12星座別にこういうところが大事だから、そこが満たされないと他で満足を得ようとしますよ、ってのを書きました。

で、今までの記事にも書いてますが、占星術で見るときには一般的に○○座と言われる太陽星座だけではなく、生まれたときに月は何座だったのか?金星は?家火星は?って他の惑星の配置も含めてどうなのかな?ってのを見ていくので、今回は惑星について少し触れていこうと思います。

今回の惑星と前回の12星座別の考察をそれぞれ掛け合わせることで、より相手の詳しい部分を知れるのではないかな?と思います。

どの惑星が何座?ってのは→ホロスコープ作成サイトで見ることができます。リンク先のは結構見やすい。海外生まれの場合も都市名入れると時差など計算してくれるように最近仕様変更されてより気軽にできるようになったかな。

太陽星座から浮気のタイミングを考える

まずはメインの太陽。太陽は人生の使命とか目標とかそういうことを表します。人は誰しも恋人や家族以外に社会とも密接に関わり合っていくので、社会との関わりの中でどういう世界観を実現していきたいか、どういう役割でいたいか?を表します。恋人や旦那さんなら、彼が仕事面でどういう形を残していきたいか。

徹底的にNO.1を目指す人もいるでしょうし、まだ見ぬ新しいことを実現することを目指す人もいるでしょうし。より多くの人が幸せを感じられる世界を目指す人もいます。相手の目指す世界観に共感し面白みを見いだせるのか?応援してあげられるのか?が大事です。

月星座から浮気のタイミングを考える

次は月星座。月星座は最近注目度上がってますね。出生時間によって同じ誕生日でも違うので、生年月日のみの場合は性格を考えながらどちらか決定することになります。

月はインナーチャイルドとかリラックスしている自分とか、家族に見せる顔とか。公的な付き合いだと見えにくい側面。逆に結婚ってなるとすごく大事な惑星です。

仕事終わって家に帰ってきて、フーッと一息、みたいなときにその月星座の人が癒される環境があるのか。

家の方がより元気いっぱいで「あれもしたい!これもしたい!」って人もいるだろうし、外では気が張っているけど、家では目一杯甘えたいって人もいる。

逆に人と関わるよりもゲームしてたり本読んでいたりする方が楽って場合もありますね。私たち夫婦の場合はお互い月双子ってのがあるので。家の中でもべったりってよりは、それぞれ最近気になっているWEBサイト見たりゲームしたりの方が楽。んで、時々「あれ知ってる?これ知ってる?」って話すくらいがちょうどいい。そういうことしているのを許される環境が楽、ってのがありますね。どちらかが一緒に色々したい!ってタイプだったら崩壊していたかも。

金星星座から浮気のタイミングを考える

金星星座は人生の楽しみの部分。恋愛とか自己表現とかここに含まれます。なので、お付き合いをしている時期とかデートとかはここはすごく使う。

んで、結婚して子育てとか、マイホームや老後の貯蓄のために頑張る!ってなってくるとここが抑制されがちなので。うまくフォローをする方法を考えておかないと外で楽しみを求める、ってことになりかねないです。

節約優先で趣味を抑制しすぎてしまう、とか。面倒くささから外出の機会が激減するとか、おしゃれをする機会が激減するとか…

金星と太陽や月の落差(タイプの差)が激しい…とかがあると、結婚してから「あれ?デートしてた時とは違ってなんだか噛み合わないわ」なんてことになるかもしれません。

火星星座から浮気のタイミングを考える

火星は戦いの星座、攻めの星。太陽や金星、月で実現したい状況があるときに、どうやってそこに持って行くか?ということに火星は影響します。

やり方が汚い、とか、行動がマイルドとかありますが、そこらへんの雰囲気に火星は出てくるかな。

ゆっくり働いてコツコツ積み上げたい人(牡牛とか)に「早く成果出せ!」っていうのは、酷ですし、ストレートにガシガシ行く人(牡羊・射手あたり)に「オブラートに包め」とか「もっとゆっくり焦るな」って言っても、闘争心がない人(魚)に「蹴落としてでも上に行け」みたいなことを要求するのも、「自分を無視されている」って感じてしまいますね。

相手のあるがままを認めて楽しんであげることが大事

基本的に相手も自分も「ありのままの自分を認めて欲して欲しい」って気持ちが一番です。相手と同じである必要はありません。「そういうやり方、あなたらしいよね」ってのを、言ってもらえること、すごく大事。

そして、「その人らしい在り方」ってのは、太陽、月、金星、火星で説明しましたが、いろんな面でそれぞれのやり方がある。付き合いの最初の頃は金星や火星でビビッと来て繋がっている部分が大きいけれど、深くなればなるほどその人の色んな側面が見えて来る。ときには「それは違うんじゃないか?」って思うこともあるけれど、そういうことにどう向き合うか?で、相手の満足度は大きく変わるし、それによって他の人に目が行くか行かないか?に差が出てきます。

基本的に浮気しやすい、しにくい、はありますが、長年にわたり浮気をしないかどうか?は相手の性質にかかわらず「自分が相手と向き合い続けられるかどうか?」ってところに大きく関わるので。相手がどうか?よりも、自分は相手に対してどういられるか?を考えた方が、浮気に対する心配の答えは出やすいんじゃないかな?と思います。

Leave a Reply