牡牛座満月振り返り:あるがままを拡大させていく

こんにちは、黒澤ミライです。

11月4日は牡牛座の満月でした。そうです、過ぎています。

満月くる前に記事にしたかったのに!(反省しまくってます)

振り返りになりますが、牡牛座満月について。

11月4日牡牛座満月のお告げ

今回の牡牛座の満月は第二ハウスにて。

そして、天王星の牡羊座と金星の天秤座も一緒にオポジションです。

基本的に満月は結果を表す時。新月がスタート。

なので、今あることに目を向けるってのがベースの考えなんですけど、今回は牡牛座、第二ハウスってことで、今あることに目を向けるって度合いはいつも以上に高いかな、と感じています。今回の牡牛座満月に対応するのは、今年の4月26日の牡牛座新月。

その辺りから頑張り続けてきたこと、そこからの過程で得られたことに目を向け、次につなげていく。周りの目も大事だけど、自分らしさを生かして、ちょっと冒険的なチャレンジを模索してみる、そんな満月だったように思います。

得られたことって金線的なこととか人ととの繋がりとか、わかり易いものではなくて。

自分の血となり、肉となり…みたいなことで。

自分が元々から持っていた資質が強化されたり。

譲れない自分の信念を再認識したり、強化したり、ってことかなと思います。

そんな自分の強み、自分自身、みたいなものを再確認した上で、次のチャレンジングな一歩を踏み出せるといいですね。

日記とか手帳とかつけている人は、このタイミングで見返してみるといいかも。

牡牛座満月にオススメの一曲

おすすめの曲は前回の新月だけで終わるかと思ったんだけど、牡牛座かーあるがままにーあるがままにーアレキサンドロス?ってことで。

[Alexandros]のAdventureです。

この曲、いい歌だなーって思いながら、例のごとくYoutubeかけっぱなしで聴いてたんだけど。

[Alexandros]が[Champagne]からバンド名を改名した時の第一弾シングルなんですね。

バンド名を変更するってすごくチャレンジだし、勇気のいること。(なんかシャンパン業界?から変更依頼があったそうですが)

新しいスタイルでバンバン攻めてくけど、今まで積み重ねてきたものは確実にあるし、大事にしていることは何も変わらないよ、ってそんなメッセージの曲に思います。

基本的に[Alexandros]の曲って、あるがままを受け入れよう!そんな君を優しくアグレッシブに後押しするよ、って感じの曲が多い気がします。静かなる闘志って感じでしょうか。

[Alexandros]の楽曲制作は主にvocalの川上洋平さんがしているみたいですが、川上さんは太陽は蟹座、金星は牡牛座です。牡牛座満月に思い出すのもなるほど。クールな風貌とは違って温かさや優しさ、身近な感じを受けるのはそのせいかな。そして木星は蠍座なので。ここから1年の[Alexandros]の活動にも期待ですね。去年あたりから急激にメディア露出が増加しているので、この一年で広げつつ、[Alexandros]節を定着させていく感じかなー。

Leave a Reply